カテゴリ:健康と美容( 6 )

虫歯

永久歯になってからの
初めての虫歯は高校一年生のときです。

寄宿舎で試験勉強をしている時に、
急に痛み出して夜中に歯医者さんへ走りました。
時間外診療でしたが快く診て貰い、
その日は安心して眠れました。

この歯(前歯)の治療に何日か通って、
一応この治療を終了しました。

10年ぐらい経ってからまたこの歯が痛んできて、
昨日の歯医者さん(お父さんの)で診て貰いました。
「この歯は神経が通ってないよ!」
「この歯だけ艶がないだろう・・」
「こんな治療では駄目だよ」
高一の時の治療をめちゃくちゃに言われました。

先生が言われるように、
他の歯は白いのにその歯だけが黄色っぽく、
おかしいなぁーと思っていました。

最近は年齢のせいか?他の歯も黄色っぽくなり、
前歯の艶のない歯も他の歯と
区別が付かなくなってきています。
黄色っぽい歯は、30才頃湿疹の治療に受けたステロイド、
この影響もあるように聞いています。

その後も虫歯になると治療をしてもらい、
母のような入れ歯は一つもありません。
何歳になっても自分の歯で食べられるように、
朝晩の歯磨きを欠かしません。

「8020」80歳になっても自分の歯であるように、
願いだけは持っていますがどうなりますか・・
[PR]
by grand-ant | 2005-11-24 05:52 | 健康と美容

寄生虫

中学生の頃は寄生虫退治を、
学校を挙げて行われていました。

戦後アメリカなどの食生活が普及して、
生野菜を食べるようになり寄生虫の所持者が増え、
人口の8割(?)ぐらいはあったのではないでしょうか。

当時は生野菜はきれいに洗って、
回虫の卵を流しましょう、と教わりました。

毎年検便を実施し、
寄生虫の見つかった人は駆除剤を貰いました。
お陰で今は日本人の回虫所持者は0になりました。
(数年前の新聞で知りました)

寄生虫の中ではサナダムシは体中を移動して、
致命的な害を与えますが、
回虫はそれほどの害はなかったそうです。
食べても太らないということもあって、
居てもらったほうがいい人の場合もあるかも?です。

ダイエットで効果のない人は
ぜひ回虫をお腹で飼いなさいと唱える先生がいます。

回虫を飼っていると抗菌力、抗アレルギー力が増し、
アトピー性の病気にもかかり難いし、
花粉症にも悩むことはないそうです。
気管支喘息にも掛からないというから、
いい事が多いようですが、どうでしょうか?

戦後回虫を撲滅したために増えたのが、
さきに挙げた病気群だそうです。

あんな回虫が体の中にいると思うと、
寒気がしてきます、私は飼いたくないですね。
[PR]
by grand-ant | 2005-10-15 06:30 | 健康と美容

仙人式深呼吸

急に寒くなったりで体調を壊した時など、
よくする深呼吸があります。
体調が悪くなって泥縄式に行っても効果は少ない、と
分かっていても普段は忘れがちです。

二十歳頃に読んだ「仙人への招待」?
だったと思うんですけど、
この本にのっていた仙人式深呼吸法を、
あの頃から時々実行しています。

人間が生きていくために欠かせないのが呼吸です。
呼気の中の新鮮な酸素で血液が活性化されて、
動物も植物も生きています。

仙人が重んじたのは、
体内にたまっている汚れた空気を体外に出すことです。
汚れた空気をため込んでいることが、
体調不良の原因らしいからです。

できれば、きれいな空気の部屋で寝ます、
そして精神を統一します。
落ち着いたところで肺の空気を口からゆっくり吐きます、
空っぽになる限界まで吐き続けます。

今度は鼻からゆっくりゆっくり空気を吸います、
肺がはち切れる限界まで吸い続けます。

吸い終わったらしばらく息を止めます、
そしてまたゆっくり吐き出します。 これを繰り返します。

もう一つの方法は、
吸い終わったらしばらく息を止めますが、
この時限界まで止め続けて我慢が出来なくなったところで、
口から一気に吐き出します空っぽになるまで、
の方法もあります。

この二つの方法を繰り返し行うと血液は甦り、
若さは持続するでしょう・・・   と書かれていました。

これが私の健康法の一つですが、
この2~3日急に寒かったりで喉の調子がおかしく、
あわててこの呼吸法を実行しています。
[PR]
by grand-ant | 2005-10-13 05:56 | 健康と美容

食の秋

人は何歳まで生きられるのでしょうか、
老いて醜態をさらしたくないとお思いの方も、
四十を過ぎ、五十を過ぎてくると、
一年でも長く生きたいと思われるに違いありません。

中学生の時、長生きしたい人は、
「一日に20品目の食品を取りなさい」と教わりました。
最近は30品目を取りなさいとテレビなどで言ってますね。
30品目となると続けることは難しいです。
ついつい簡単な食事にしたりでずぼらに過ごします。

赤ちゃんの時から理想的な食事を続けて、
理想的な運動と睡眠をとり、事故にも事件にも遭わず、
豊かな心で、ストレスのない仕事をして、
病気の一つもない体で幸せに過ごせば・・・
はたして何歳まで生きられるのでしょうね。
150歳、180歳、200歳までも生きられるものでしょか?

いろんな悩みをお持ちの方でしたら、
もう長生きはしたくないとお思いの方もあるでしょう。
机上の空論を考えてみたのです、
身も心も卓越した仙人のよう人であれば、
人は何歳まで健康に生きられるのだろうかと、
常日頃考えているんです。

私たちは体の鍛え方も、脳の使い方も、
一番大事な食の取り方をも誤っているかもわかりません。

食事を抜いてみたり、食べ過ぎてみたり、
あれも嫌いこれも嫌いと偏って食べたりしています、
お酒を飲みすぎる日もあります。

私たちは愚かでもありますが、無力でもあります、
自分自身の体の中のちょっとした異常も分かりませんし、
体によくないことも平気でしています。
分かった時は手遅れの重症であったり・・・
それを直す手立ても自身では持ち合わせていません。

これからはしばらくはいい気候が続きます、
「医食同源」食は健康の源、
美味しいものをバランスよく食べて、
健康に過ごしましょう。
[PR]
by grand-ant | 2005-09-02 05:32 | 健康と美容

紫外線

4月から5月、6月と紫外線の量は
年間を通して見ると多い月だそうですね。

紫外線を浴びると疲れ易くなるそうです、
先日のウォークでは少ししか歩いていないのに
ひどく疲れを感じました。
手も顔も日焼けするほどでしたので、
ひょっとして紫外線のせいではと思ったり・・

皮膚のメラニン色素に影響を受けて、
がん発症の原因になったり、しみ、そばかすが増える
と言うことは良く知っていました。

疲れ易いということは、
医院の待合室の雑誌で最近知ったことです。

私の若い頃、
夏の太陽の照りつける地面にタオルを敷いて、
その上に寝転んで体を焼いていました。
海水浴に行ったような気分になって
得意になっていました。
今から思えば無謀なことでした。

今でも街角に日焼けサロンがあります、
小麦色に焼けた人に魅力を感じたりしますから、
まだ利用する人もあるのでしょう。
これも健康的な行為ではないような気がします。

昨日は25℃の夏日で、
半そでのTシャツでも充分なほどでした。
好きな夏ではありますが長袖に帽子と
紫外線に気をつけようと思います。
[PR]
by grand-ant | 2005-04-20 11:28 | 健康と美容

コエンザイムQ10

馴染みのない言葉でしたが、
最近、ラジオ、テレビで聞き飽きるほど聞いています。
それは「コエンザイムQ10」です。

そこで「コエンザイムQ10」について調べてみました。

人の体は細胞で成り立っています、その細胞の中にあって、
エネルギーの源となるのがミトコンドリアだそうです。
このミトコンドリアになくてはならない物質、
それが「コエンザイムQ10」だそうです。

細胞の中で「抗酸化物質」として働いていて、
24~5歳を限度に減少していっているんだそうです。
増えることは無く減少の一途、そこで外部から補うということです。

摂取による効能も調べました。
疲れにくくなった、元気はつらつになった、肌が美しくなった、
二日酔いがなくなった、足のむくみがとれた、集中力が増した、
頑張りがきくようになった、風邪を引かなくなった、
歯ぐきがしっかりした、筋力がアップした、などだそうです。
いい事だらけのようですが、取りすぎは害です。
摂取の方法も、水に溶けないので油分と一緒に取るといいとか。

なぜ、コエンザイムQ10がもてはやされているのでしょうか?
フジテレビ系列「発掘あるある大事典」やNHK、
TBSテレビ系列ででも取り上げられ知名度が上がったようです。
単なるブームなのでしょうか?

ここ一年位飲んでいるものに「ニンニクカプセル」
私の一番嫌いなニンニクですがこれはなんとか飲めます。
でも最近風邪を引いてしまいましたから、
効果のほどはわかりません。

「コエンザイムQ10」私の触手もちょっと動いています。
[PR]
by grand-ant | 2005-04-13 08:32 | 健康と美容