菅牟田小学校

教室の記憶

もう廃校になりました。
学校名は宮田町立菅牟田小学校です。
児童数の減少で統廃合されました。

ネットで調べてみました、鹿児島県にも
同名の小学校が今もあるようです。

学校の記憶は少しはあるのに、
入学式の記憶は全くの皆無です。

それなのに1年生の時の記憶はあります、
5年生か6年生のお姉さん達が毎日掃除に来ていました。
その中の一人に鉛筆をきれいに削ってもらったことがあります。
その削り方がきれいでうれしかったです。

鉛筆削りの機械はありませんので、
肥後の守の小刀で上手く削ってくれました。
男の子も来ていた筈ですのに記憶がないんです。
この時の5~6年生はものすごくお姉さんに見えました。

この頃は物資不足でノートの紙はざら半紙のような、
粗末な紙でした。
通信簿も黄色っぽい紙にガリ版刷りしたものです。
戦後間もなくで紙がなかったのです、

この時代の教室は黒板の前に教壇がありました。
高さは30cm 長さは黒板の長さ 幅は1.5mぐらい、
この教壇はちり紙入れで、鼻をかんだ紙まで、
捨てるような紙は何でもいれて、再生にしていました。
すでにリサイクルを実践していました。

先生が1段高いところから教えるのは良くないといって、
今は教壇はなくしてあるんですね。

学校でうれしかったことは新しい教科書をもらった時です。
先生の机に山と積まれた教科書、
早くもらいたくて好奇心一杯で待っていたものです。
ぱらぱらとめくったときの印刷インキの匂いが好きで、
勉強はしないのに教科書は好きでした。

帽子に付けていた校章です、大切に保管しています。
d0007663_613479.jpg

[PR]
by grand-ant | 2005-06-07 06:08 | 想い出
<< 雨の日の記憶 福岡の我が家 >>