風車の丘

d0007663_632650.jpg

二日続けて鶴見緑地に行きました。
一日目の空は真っ青、
二日目はやや霞の掛かった薄青、
陽射しは両日とも強く紫外線を気にしながら、
一まわり黒っぽく焼けました。

昨年の9月以来でした。
花壇はひなげしの花がきれいに咲いて、
多くの人で賑わっていました。
昨日はそれは大勢の幼稚園児の遠足と出会い、
しばらく様子を眺めていましたら、
その人数は1500人と聞いて驚きました。

「園児数の多さは日本一です」と、
先生が言っておられました。
入り口前の信号を全員が渡り切るまでに、
1時間も掛かったそうです。

クラスの数をお聞きしたら58クラスもあるようで、
1500人でしたらそれぐらいにもなるんですね、
途切れることなく現れては消える園児に圧倒されました。

風車をバックにクラスごとの記念撮影も時間が掛かって、
暑い日差しの中、園児もくたびれた様子で、
撮影だけでも先生は大変そうでした。

人とであったら挨拶をするように言われているのでしょう、
「おはようございます!」と言われると、
私も大きな声で「おはようございます!」と
返事を返していましたら、
途切れることなく続きますので私もくたびれました、
場所をかえて返事から解放させてもらいました。
[PR]
by grand-ant | 2005-05-27 06:17 | アウトドア
<< 風車の丘、その2 田園風景の記憶 >>