リバース アダプター

d0007663_92858100.jpg

私と同じカメラをお持ちの方から
教えて頂きました、それはリバース アダプター。

使用している広角(18-55mm)レンズを、
逆向きに取り付けることが出来るもので、
相当の接写レンズに変身します。

3mmから5mmの小さなクレソンの花を撮って見ました、
ピント合わせがものすごく難しいです。
そのうえ、オートフォーカスが効きません。
価格は2,205円 安いので飛びついてみましたが、
いまいちの使用感です。

もう一つ欠点があります。
レンズを逆にすると密閉されていないレンズの端が、
空気中にさらされて無防備になりますから、
埃が入り易いということです。

やっぱり3~5万円位の接写レンズの方がよさそうです、
オートフォーカスも使えますし・・

それでも細心の注意をしていてもレンズ交換の際には、
カメラの中にも埃が入る可能性もあります。

デジタル一眼カメラは埃に泣かされます、
レンズ交換の時に埃の入らない方法はありませんかね。

カメラ屋の店頭で見ましたら、
最近のコンパクトデジカメの液晶画面の大きくてきれいなこと、
接写の出きる安い機種が欲しくなりました。
[PR]
by grand-ant | 2005-04-27 06:14 | 写真
<< 奈良市写真美術館 童謡で遊ぶ >>