猿丸太夫

昨年の7月12日の投稿で、
「学校と動物」に一度書きました猿丸太夫は、
柿本人麻呂と同一人物である、という記述を発見しました。

歴史を研究される人は色々推理されます、
私が説明するよりWebのページを見てください。 (リンク切れで接続できません)

私が居た邑智郡内にこの二つの墓(猿丸と人麻呂)は存在します、
そうかなと納得は出来ないこともありません・・・
面白い考えだなと思いました、
公に公認されているわけではありません。
ついでに紹介させていただきました。

故郷のHPに載っている猿丸太夫の民話をご紹介します。(リンク切れで接続できません)
時間のあるときにクリックして聞いてみてください。
ナレーターの言葉は石見弁とは少し違うニュアンスもあります、
だいたいあのような言葉です。

猿丸太夫の伝説は日本の各地にあります、
福島県会津地方熊本地方、にも伝わっています。
浦島太郎伝説、桃太郎伝説、羽衣伝説、
同じように各地にありますね。
[PR]
by grand-ant | 2006-02-10 05:27 | 想い出
<< 冬萌え 星高山と角の浦 >>