3Dプリンター


今まで幾つかのプリンターについて記憶していることを書いてみたけど

すべてが平面に印刷する機械

当初3Dプリンターは立体物に印刷するものではと思っていた

駅前や通りに建てられている彫刻や彫塑のような複雑な表面の造形物などの

立体物の表面にカラフルな図柄を螺旋的にノズルを移動させて印刷する と

そのように思っていたが

全くの思い違いで印刷機と言うよりは造形機と言えるものだった

インクジェットプリンターはインクを細いノズルから噴射するけど

3Dプリンターはインクではなく液状の樹脂を噴射する

薄い層を何層にも印刷を繰り返し指示された造形物を塗り上げるように

制作して行く、小さな造形物であれば家庭でも作れる

ある悪い者がピストルを制作して事件を起こしたとニュースで聞いた

自動車部品、ロケット部品、ほとんどの物を作ることが出来る

出来上がった物の材質が樹脂という欠点がありそうだけど

アルミを噴射すればアルミ製品ができはしないだろうかと考えてみたり

まだ改良される余地はあって未来への可能性はいっぱいありそう

大きくて広い工場であれば切削器具を使わずに大きな部材を制作できる

3Dプリンターはインクジェットプリンターの応用機械

応用は更に進んでどのようなプリンターになってゆくのだろうか


|
by grand-ant | 2016-09-22 07:24
<< ひるのいこい インクリボン式プリンター >>