ガーメントプリンター

    
先日、Tシャツに印刷するなら「ガーメントプリンター」

こんな広告を見て"ガーメント"とは?と思っていたが

"衣料"のことと分かった


シルクスクリーン印刷の他にどんな方法で印刷するのかと興味が湧き

ネットで調べてみると衣料対応のインクジェット方式と分かった

家庭用に普及しているインクジェットプリンターの改良型らしい

まず、布地に前処理剤をローラーで塗り、プリンターで印刷、

プリントの後に熱による加圧処理をして完成

印刷のための製版と言う工程は要らないけどTシャツを一枚一枚

セットする作業が必要で、インクジェットプリンターの印刷速度は

家庭用のものとそう変わらずに遅い感じがする

50枚~100枚の印刷をしようと思うと相当のコストがかかる

家庭用とか趣味用のプリンターではと思ってしまう

1枚~2枚の印刷にはいいと思うが設備費から考えて

趣味用としての必要性は無いのでは


縫製前の布に印刷して、まとめて切り抜いてからTシャツに仕上げると

コストはずっと小さくできる、

Tシャツにはこれ以外の印刷法が適していると思う


ガーメントプリンターではなく「テキスタイルプリンター」と言った方が

分かり易いのではと思ったが以前から大工場で使用されているらしい



|
by grand-ant | 2016-09-16 09:57
<< アイロン熱転写印刷 シルク印刷 >>