虫歯

永久歯になってからの
初めての虫歯は高校一年生のときです。

寄宿舎で試験勉強をしている時に、
急に痛み出して夜中に歯医者さんへ走りました。
時間外診療でしたが快く診て貰い、
その日は安心して眠れました。

この歯(前歯)の治療に何日か通って、
一応この治療を終了しました。

10年ぐらい経ってからまたこの歯が痛んできて、
昨日の歯医者さん(お父さんの)で診て貰いました。
「この歯は神経が通ってないよ!」
「この歯だけ艶がないだろう・・」
「こんな治療では駄目だよ」
高一の時の治療をめちゃくちゃに言われました。

先生が言われるように、
他の歯は白いのにその歯だけが黄色っぽく、
おかしいなぁーと思っていました。

最近は年齢のせいか?他の歯も黄色っぽくなり、
前歯の艶のない歯も他の歯と
区別が付かなくなってきています。
黄色っぽい歯は、30才頃湿疹の治療に受けたステロイド、
この影響もあるように聞いています。

その後も虫歯になると治療をしてもらい、
母のような入れ歯は一つもありません。
何歳になっても自分の歯で食べられるように、
朝晩の歯磨きを欠かしません。

「8020」80歳になっても自分の歯であるように、
願いだけは持っていますがどうなりますか・・
[PR]
by grand-ant | 2005-11-24 05:52 | 健康と美容
<< 包丁研ぎ 歯医者さん >>